不妊のち高齢出産した、親バカブログです!(息子は平成27年産まれ)

「不妊のち高齢出産ママ」の育児ブログです!妊活中・妊娠中・出産・子育てにおいて。「やって良かったこと・買って良かったもの」などなど更新していきます(^ ^)お手柔らかにお願いしますm(_ _)m

健康診断で引っかかり、総合病院で精密検査をしました(乳房超音波検査で異常)

10月に健康診断を受けに行ったのですが。

 

乳房超音波検査の時に「なんか、やたらと時間かかるなぁ・・・」とおもて。何度も何度も、じっくり見てらしたんで。

 「卒乳したばかりで、見づらいのかな?」としか思ってまへんでした。

 

後日、診断結果が届いたのですが。

「D判定 診察を必要とします」と書いてあり。

総合病院の一覧表と紹介状が同封されてました。

 

「卒乳して3ヶ月だし、よく乳腺炎になりかかってたんで。そのせいだろう」と思い。「めんどくさいなー!精密検査ってなんぼ?」としか思ってませんでした。

 

総合病院を予約した時に。

恥ずかしながら「いくら位用意していけば良いですか?」と聞きましたら。親切丁寧に教えて下さいました(笑)

 

マンモグラフィー超音波検査で、大体の方は終わると思います。まれに、麻酔して細胞を取る検査まで行く方がいますが。合計1万5千円あれば足りると思います」とのことでした。

 

病院に行来ましたら・・・

まさかの、麻酔して細胞を取る検査までいきました((((;゚Д゚)))))))

 

マンモグラフィー→診察→超音波→診察→麻酔して細胞を取る(針生検)→2週間後に結果、って流れでした(現時点は結果待ちです)

 

私、いい歳こいて・・・

注射や採血がものすごく苦手なんです!!!!!

採血中に見てしまい、気分が悪くなり貧血を起こしたこともあります。

 

麻酔して細胞をとるとき。

年甲斐もなく涙がボロボロでました・・・

 

だって、胸に長い麻酔針を刺して。

そのあと、注射針みたいなので細胞を取るんですよ。

細胞を取る時に「パチンパチン」って音が鳴るんです。

終わった後、血がたくさん出てました。

 

もう、怖くて怖くて。

細胞とってる最中は、ずっと目を背けてました・・・

 

「胸に針を刺される」ということがとてもショックで。

何と表現したら良いか、上手く言葉になりませんが。

 

「大切にしてきたものに針を刺される=傷をつけられる」とでも言いましょうか。

胸に針を刺すだけでも、ショックで涙が出ますのに。

胸を切除しなければならない方は、どんなに辛いのか。

初めて気持ちが少しだけ分かった気がしました。

 

今後の不安もありますが、胸に針を刺された。

ということが、私にとって恐怖かつショックで。

 

 お会計後も、ショックで涙が出て来てしまい。

落ち着くまでの2時間、病院から出ることができませんでした。

 

シロかクロかも分からないのに、いろいろ考えても仕方ないんですが。

ちょっと不安で落ち着かない2週間を過ごすことになります。

 

小林麻央さんのブログを見たら、同じ検査をされており。

「乳癌疑いの人は、皆やる検査なのだろうな」と思いました。

 

もし、検査結果が思わしくなかったらどうしよう・・・

子供はまだ1歳なのに・・・と思うと。元気が出なくて痩せるかも(笑)

 

年甲斐もなく、不安で仕方なく・・・

ちょっと吐き出す場所がないため。

こちらに投稿させていただきましたm(_ _)m