東京都下で子育て×飲食店情報サイト!

子育てお役立ち・お得情報(福袋・食材宅配)・多摩地域の飲食店(取材ライター)のサイトです

【主婦・ママ必見!】人気記事はコチラ↓

▶︎オイシックス(食材宅配)お試しセットは“55%オフ”って本当?検証してみた!

▶︎Amazonファミリー定期便オムツは最安値?(5社の値段を徹底比較!)

▶︎元美容部員で100社近くの化粧品を試した、私のオススメコスメは?

インタビューライターの仕事とは?必要な持ち物・取材の流れを紹介!

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

f:id:karadamajikitsui:20210415153859j:plainこんにちは、東京都小平市在住でインタビューライター歴5年のナスカです!

私は、フリーランスのインタビューライター(取材ライター)として、2021年4月現在“4ヶ所の編集部”に所属しています。

「インタビューライターの仕事って、具体的にどんなことをするの?」と、質問されることも多いため、自分への忘備録もかねて記事にしました。

インタビューライターについて

☑︎インタビューライター(取材ライター)の種類は?

☑︎インタビューライターになった経緯は?

☑︎インタビューライターをするために必要な持ち物は?

☑︎アポイント取りから取材までの流れは?

☑︎記事作成から納品までの流れは?

☑︎インタビューライターの単価も暴露w

☑︎私が今まで書いてきた記事をご紹介!

☑︎インタビューライターになりたい方へ♡

以上について、私のインタビューライターの経験談をお伝えしたいと思います。

ーーーどんな仕事なの?
ーーーwebライターとの違いは?
ーーーどうやったらなれるの?
と、思っている方のご参考になれば幸いですm(__)m

スポンサーリンク

 

 

1、インタビューライター(取材ライター)の仕事の種類は?

まず、インタビューライター(取材ライター)の仕事の種類についてです。
大きく2つに分けられます。

☑︎WEB媒体のインタビューライター

☑︎雑誌など紙面のインタビューライター

 

私が取材をしている写真です

インタビューライターに必要なこと!

✅ 取材ができるか?

通常だと1〜2時間の取材がほとんど。
現在はコロナ禍にて、1時間程度で終わらせるようにしています。

✅ 撮影はできるか?

WEB媒体の場合、自分で撮影するケースがほとんど。
雑誌の場合、カメラマンがつくケースも。

✅ SEOを意識した記事は書けるか?

WEB媒体の場合、たま〜に求められることも。
雑誌の場合は不要です。

私は、WEB媒体のインタビューライターです。

撮影には、基本的にミラーレス一眼レフを使用。
携帯電話で撮影でもOKの媒体もありますよ)

1年間SEOを学ばせていただきましたので、SEOを意識した記事も書けます。
とある編集部の記事を、SEOを意識して書いたらバズりました!!!

その結果 ライターがたくさんいる中、2020年度で1番アクセスを集めました。
私はWEB担当ですが、紙面で私の記事が特集されましたよ♪

WEBライターと呼ばれる仕事は、一般的に取材はないです。
取材があるのがインタビューライター(取材ライター)となります。

2、インタビューライター(取材ライター)になった経緯は?

続いて、インタビューライター(取材ライター)になった経緯です!

私は、妊娠中に体調不良になり仕事を辞めました。
出産後は環境の影響もあり、産後うつに。

「子育てのみの毎日だと、息が詰まってしまう…」と、感じていました。
そんな時に託児つきのライター講座の存在を、友達が教えてくれました。

当時は安倍政権で「女性の活躍推進」をしていました。
子育て中の女性が社会進出できるような講座が、いくつか開講されていたんです!


それがきっかけで「ライター講座」に参加。

しかし、その講座はスパルタライター講座”でした(笑)
途中で脱落した方も、いらっしゃいました…

講師の先生は、日本経済新聞社で記者・編集長をしていた、ベテランの方。
書籍もたくさん出しているすごい方に、教わることができて光栄でした!!!

その後、先生の会社の編集部に所属させていただき、今に至ります。
今でも、先生にはとても感謝していますm(__)m

スポンサーリンク

 

 

3、インタビューライターの仕事に必要な持ち物は?

 続いて、インタビューライター(取材ライター)の仕事に必要な持ち物について。

上記写真は、私が取材時に持参している持ち物です♪

インタビューライター・必要な物!

1、ノートパソコン

2、一眼レフカメラ

3、名刺ケース&名刺

4、ボイスレコーダー

5、筆記用具

6、バインダー

1、ノートパソコン 

パソコンは持ち運びしやすいノートパソコンがオススメ。
私は、MacBookAirを使用。

 

 

 


13インチのMacBookAirが、私は使いやすいです♡

取材時にパソコンを持参することはありませんが、カフェで仕事をする時などに便利♪

2、一眼レフカメラ 

私は、ミラーレス一眼レフカメラを使用。
(LUMIX・DMG-GF7W)

元日本経済新聞新聞記者の恩師に、5年前にオススメされて購入♪
見た目もオシャレで、軽くて使いやすく愛用しています♡

「ミラーレス一眼レフ講座」に参加した時、カメラマンの方に「軽くて持ちやすいので、私も欲しいです!!!」と言われましたよ。


私のカメラは生産中止になりましたので、新しいバージョンのカメラを貼っておきます♪

 

 

 

3、名刺ケース 

名刺ケースは、スペインの建築家・アントニ・ガウディのデザイン。
デザインは、グエル公園にあるモザイクタイルです♡

私は、世界遺産アカデミーの認定講師をしていました。
世界遺産が大好きで、子供が産まれる前は年に1〜2回は海外に訪れていましたよ!

この名刺のデザインになった、グエル公園は2010年に訪れています。
コロナが収束したら、また世界遺産に訪れたいです。

 

4、ボイスレコーダー 

取材時の内容を録音します!

携帯電話のボイスレコーダーを使う方もいますが、ボイスレコーダーの方が音声がはるかに聞き取りやすいですよ♪

インタビューをしながらメモを取りますが、取材した相手が早口だったり、よく聞き取れなかった時などに使っていました。

慣れてくると、ボイスレコーダーを聞き直すことがなくなりますが、事実確認のために録音しておいた方が安心です。
(「そんなこと言ったっけ?」など、取材先の方に言われた時の証拠になります)


オリンパスのボイスレコーダーが、ライター仲間には人気です。
リーズナブルかつ、音声がキレイだそう!

 



5、筆記用具 

私はノートよりもルーズリーフが好きなので、ルーズリーフを愛用しています。
筆記用具は、お好きなものを使えば良いですね♪

 

6、バインダー 

私は、何気にこのバインダーが1番欠かせないアイテムだと思います!

なぜなら…
インタビューをする時に机がないことが多いからです。

私は、イベント・飲食店の取材をすることがほとんど。
立ったままインタビューをすることが多く、椅子があっても机はないケースが多いです。

そのため、このバインダーがとっても役に立ちます!!!!!!
バインダーがあれば、立ったままでも文字がスラスラ書けます(笑)

4、取材アポイント〜インタビューまでの流れは?

次は、取材アポイント取り〜インタビューまでの流れについて。

取材は、どこの編集部も1人で行きます!
(初めての場合は先輩ライターが同行してくれる場合もありますが、ない編集部が多いです)

取材アポイント〜インタビューまで

1、取材先をリサーチ
ネットやSNSにて、取材先を探します。クチコミなどもチェック。

2、取材先の下見
「編集部の媒体に載せても大丈夫か?」のチェック項目を、訪れた時に確認。

アポイントは、2回目に訪れた時に取ります。

3、取材交渉
先方が忙しくない時間帯に訪れて交渉。

取材依頼書+名刺を渡し、趣旨を説明。
(後日、ご連絡をいただけるようにお願いします)

4、取材
取材OKとなったら、先方の都合の良い時に取材へ。

ボイスレコーダーで録音するので、予めメールで了承を得ます。

ざっくりですが、取材アポイント取り〜インタビューまでの流れです。

スポンサーリンク

 

 

5、インタビュー取材記事の作成〜納品までの流れは?

 続いて、インタビュー取材記事の作成〜納品までの流れです。

取材記事作成〜納品までの流れ!

1、取材後、編集部が定めた締切までに記事作成

編集部によって締切に差があります。
私は、1週間以内〜1ヶ月以内の媒体が多いです。

文字数は、1500字〜5000字がほとんど。私は3000字が1番多いです

2、記事作成後に、納品

ワード納品orワードプレスに直接入力
校正担当にメールを送り、チェックをお願いします

3、修正があれば対応

校正担当から修正戻りがあれば、すぐに対応して再確認してもらいます。

4、記事公開前に取材先に「記事の下書き」を見せてOK
をもらう

取材先に記事チェックをお願いしない編集部もあります。
(記事公開後に、何か気になるところがあれば連絡をいただくパターン)

5、 
 記事公開

以上が、私がいつも行っているインタビュー取材の流れです。

6、インタビューライターの仕事は稼げる?〜単価について

続いて、皆さんが1番気になる単価について。

あまり言いたくありませんが(笑)参考になると思いお伝えします!!!

f:id:karadamajikitsui:20181206000840j:plain

インタビューライターの単価

私が今まで経験した中で、1番安い単価

1記事¥1,000+交通費なし
(取材10分ほど・自分で撮影・1,500字程度)

私が今まで経験した中で、1番高い単価

1記事¥15,000+交通費
(取材1時間・自分で撮影・3,000字程度)

インタビューライターの単価ですが、編集部によりかなり差があると思います!
経験を積めば、単価交渉も可能だと思います。

1番安い単価の取材ですが、有名な媒体のインタビュー案件でした。
自分の経験になることと、他の編集部の仕事にエントリーする際のアピール素材になるため、自分からエントリー。

ですが…さすがに¥1,000は安すぎますよね(笑)
ライター講座の先生には3000字で¥15,000は良い方だと思うよ〜と言われました。

WEBのインタビューライター(取材ライター)の単価は、そんなに高くないのかも知れません…
取材と撮影もありますので、もう少し単価が高いと嬉しいですけどね!

雑誌の場合ですと、もっと単価が良いのでは?と思っています。
WEB・雑誌のインタビューライターをしている方がいたら、こっそり単価教えて下さい(笑)

7、私が今まで書いてきた記事をご紹介!

続いて、私が今まで書いてきたインタビュー記事の一部を紹介します!

1、マンション・ラボ 

現在、サイトに不具合が起きて一時閉鎖となっています。

このサイトの記事が、1番読み応えがあるので紹介できず残念…
サイトが復旧次第、貼り付けます!!!

2、リビング多摩WEB 

私はリビング多摩WEB担当です。

2020年度で、私の記事がバズって1番アクセスを集めたため、紙面で特集していただきました!!!!!

リビング多摩の紙面は、多摩地域のお宅のポストに情報誌として投函されます。
2021/03/26の「LIVING多摩」がお手元にある方は、ご覧いただけたら嬉しいです♪

f:id:karadamajikitsui:20210413112417j:plain
f:id:karadamajikitsui:20210413112410j:plain

記事はコチラ↓

【小平】美しすぎるパフェに感動!ラローズブランシュで癒しのひとときを | リビング多摩Web

 

3、小平市公認子育て応援サイト「こだち」 

個人的に、温泉に行きたいので(笑)
私が書いた温泉の記事を2つ、貼り付けておきます♪

mama.kodachi-kodaira.jp

mama.kodachi-kodaira.jp

 

4、心の華3〜「思いを込めて」46人のメッセージ(単行本) 

毎年、元日本経済新聞記者の恩師が取材している「出版プロジェクト」に参加しています♪

新聞記者・ライターが書く短編エッセイ集(1人4ページほど)です。
私は、3年前から参加しています!

 
昨年は、2012年9月に訪れたドバイ旅のエッセイを書きました!
国立国会図書館にも寄贈されていますので、行けば読めます。

amazonでも販売していますが、私が参加しているのは4ページのみですので、お求めの際はご了承くださいm(__)m


【Amazon.co.jp 限定】心の華3〜「思いを集めて」46人のメッセージ



以上、一部ですがご紹介させていただきましたm(__)m

また、とある企業の社内だけに公開される記事(社員にインタビューして、企業のWEB広報誌に載せるなど)の案件も受けています。

マンションラボ・企業の社員インタビューなど、お見せしたい記事が非公開で残念ですが、他の記事がご参考になれば幸いですm(__)m

スポンサーリンク

 

 

8、インタビューライターの仕事がしたい方へ♪

最後に、インタビューライター(取材ライター)の仕事がしたい方へ!!!!!

単価を聞いて「安いから、取材なしのWEBライターが良いかも…」と思う方もいるかも知れません…

私は、取材が好きなのでインタビューライターの仕事がしたいんです!!!!!
人が好きなので、取材を通じその人の考え方・人生観が垣間見れるのが楽しいです♡

また、普段は絶対に接点がない方ともお話できるのも魅力♪
同じ編集部の同期は、NASAで働いている方にインタビューをしていました。

私は、開店前の温泉施設に入って男湯の撮影ができたり(笑)

男湯って、こういう機会がないと見れないですよねw

飲食店の取材ですと、新商品をいち早く味見できたり♡
取材した方と仲良くなり、お友達のような関係になることも!

f:id:karadamajikitsui:20190522233059j:plain
インタビューライターになりたい方は、「ここでインタビュー記事を書きたい」と思う媒体に積極的に応募して下さい!!!!!

未経験でも可能な場合もありますし、求人を募集していなくてもとにかくお問い合わせして下さい。

熱意が伝わり採用されることもありますし、「毎年、○月に募集をかけているので、その時に応募して下さい」と教えてもらえることもあります♪

行動してナンボだと思いますので、なりたい自分になるために行動しましょう!!!!←自分(私)に言い聞かせてますw


参考になりましたら「ブックマーク」に登録いただけますと、嬉しいです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加


⭐️ブログランキングに参加しています⭐️
お手数ですが、押していただけると励みになります!
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

\読者登録・フォローお願いします/
私も、読者登録・スター・はてブ・コメントなど、積極的にします(笑)
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m


▶︎インスタグラムはコチラから